リーズナブルサーファー・モデル、ランダムサーファー・モデルについて解説

リーズナブルサーファ・モデルとは?

リーズナブルサーファー・モデルとは、ページ内のクリック率の高いリンクに対し、多くのページランクを渡す仕組みのことを指します。 ですので、クリック率の低いリンクにはほとんどページランクが渡されません。

下記で、クリック率が高い傾向のあるリンクを紹介します!

クリック率が高いリンク

  • 内容の補足をしているリンク
  • ページ内と関連があるリンク

上記のリンクの共通点は、ユーザー目線に立てているかどうかです! 質の高いコンテンツのリンクを貼れば、クリック率が高まるわけではありませんので注意して下さい!

これで、リーズナブルサーファー・モデルについて理解できたかと思います!

次の内容では、ランダムサーファー・モデルについて解説していきます!

ランダムサーファー・モデルとは?

ランダムサーファー・モデルとは、ページ内の全てのリンクに対し、平等にページランクを渡す仕組みのことを指します。

ランダムサーファー・モデルは、ページ単体ではリンクのページランクは平等と言えますが、他のページと比較するとページ自体のページランクに差がありますので全てのページのリンクを平等に扱うものではないということには注意して下さい!

次々にリンクやページを変える「ネットサーフィン」がこのモデルと深く関係があるとされています!

ですが、全てのリンクに同じ評価を与えてという事は、明らかな低品質なコンテンツやスパムのようなものであっても同評価をしてしまう恐れがあります!

これで、ランダムサーファー・モデルについて理解できたかと思います!

次の内容では、両者の違いについて解説していきます!

違い

両者の一番の違いは、

両者の違い

  • リーズナブルサーファー・モデル: ページ内のリンクの評価が異なる
  • ランダムサーファー・モデル: ページ内のリンクの評価が全て同じ

という点だと思います。

リーズナブルサーファー・モデルは、ユーザーの動きに合わせてページ内リンクに差をつけています。 一方、ランダムサーファー・モデルはページ内のリンクに全て同じ評価を行います。

ここから、両者には、

両者の違い

  • リーズナブルサーファー・モデル: ユーザーの目線で計測
  • ランダムサーファー・モデル: ロボットの目線で計測

という違いもあると言えます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、リーズナブルサーファー・モデル、ランダムサーファー・モデルについて解説させて頂きました。

よりSEOの知見を広めるという意味でも是非覚えておいて下さい!